最新作:「催眠放送」 予告申請完了しました

なんか朝晩いっきに冷え込んできた今日この頃。
最新作「催眠放送」の予告申請を終えました。
明日には公開されるかな。

催眠放送

みなさん、今日は残念なお知らせをせねばなりません。
本校が廃校の危機に直面しております。

相次ぐ不祥事、生徒の著しい学力低下。
自治体や地域住民からの突き上げも厳しく、本校の廃校を望む声は日に日に高まるばかり。

何とかせねばなりません。いや、何としてでも何とかするのです。

思うに、本校に欠けていると思われるものはふたつあります。
ひとつは「協調性」そしてもうひとつは「奉仕の心」です。
このふたつが欠けているがゆえに、すべての問題が引き起こされていると言っても過言ではありません。

”本日より我が校は、催眠による全校改造を実行します──”

まず手初めに成績下位の生徒は、怠惰な日常に対する懺悔と日頃の感謝を込めて、
担任の先生の肉便器として体をはってご奉仕して頂きます。
各先生方は成績下位者のリストアップを進めてください。

そしてPTAで父兄スワッピングを決定し、保護者同士が文字通り裸の交流つまりスワッピングによって
親睦を深め、協調性の大切さを自ら実行して頂きます。
親同士が裸でぶつかり合い、そして交流を深めることが子供たちに対して良い影響を与えるのです。
まずは大人から有言実行していきましょう!

最後に、成績上位の生徒は新入生のセックス指導係として、新しく仲間になった生徒たちに
手取り足取りセックスを教えてあげましょう。
我が校は童貞の男の子も多いですから、少し面倒に感じるでしょうね。
しかし、人に教えることが上達の近道です。根気よく教え、後進を育てることがあなたたちのためでも
あるのです。

いかがです?素晴らしい再生プログラムでしょう?
ですが、こんなことをシラフのあなたたちに訴えたところで反発を喰らうのがオチでしょう。
ともすれば、私は変質者の烙印を押されてしまうかも知れませんね。

心配は無用です。
ある特殊な周波数を使用して校内放送することにしたんです──